Mecha-Doc Blog - メカドックが語る!そこまで言ってもホントにいいの?ぶっちゃけブログ!

[トップに戻る] [ワード検索] [Admin] -->

Date: 2019/01/19(Sat) 黄NA8、持込検査NG 終  
9478.jpg 昨日の朝一番に破けたブーツの新品が入荷。

早々に交換作業してお昼12時に、まずは先生氏NB6の検査を持込。

先生氏の車両は何事も無く検査合格。

急いで工場に帰って黄NA8に乗り換えて所沢陸事へ。

4ラウンドに間に合ったのですが…メチャクチャ混んでました!

列に並んで待つ事1時間以上!! 日が傾いて来ているのにコースには入れず↓

4ラウンドでは終わらず、5ラウンドで要約検査コースに入れました。

新しい車検証を貰って工場に戻ったのが16時半。。。

それから納車整備を行い、その後、業販依頼のツインファンリレーを制作。

今週はドタバタであっという間の週でした。(@@;

やはり厄払いに行った方が良いかぁ。。。

Date: 2019/01/18(Fri) 黄NA8、持込検査NG J  
9477.jpg 裏側から見ると…

破けてました!

グリスでブーツが汚れてないので最近切れた証拠!!

恐らく最初の検査後から再検査の間に切れたんでしょうね。。。

年始の仕事から「なんてこった!」 でも…

ブレーキの不具合もそうですが、納車後にこの不具合が起きていたらオーナーさんに不安を抱かせてしまうし、ブレーキは事故に繋がる危険がある!

出先や高速でいきなり発生するより、預かっている時に起こったから直ぐに対処できた♪

と思う事にしよう。。。そうしよう。。。(^^;

不合格になった時点で早々に問屋にブーツを注文。

本日、朝一番で持って来て貰って再々検査に行きます。

Date: 2019/01/18(Fri) 黄NA8、持込検査NG I  
9476.jpg 赤枠部分がジョイントのブーツ。

前側から見ると破けて無いしグリスの漏れも有りません。が…

Date: 2019/01/18(Fri) 黄NA8、持込検査NG H  
9475.jpg 昨日は黄NA8の再検査で所沢陸事3ラウンドで持込。

制動不調だった右リヤはやはり左よりも制動が弱いようで一発目は×の表示が!

でも検査官が「もう一回検査します」と言ってくれて続けて2回目の検査。

ペダルが折れるかと思うくらいに思いっ切り踏んだら○の表示が出て制動検査は合格♪

ピストンを新品にしたのに制動だ左右で違う…という事はキャリパーに「開き癖」が出てしまっているのかも!

前回の持込検査から1週間経過してしまったので再検査では全ての検査を行うんですが、下廻り検査で新たな不具合が!!

下廻り検査担当の検査官に呼ばれ、階段を降りて車両の下に行って見ると…

フロントロアアームのジョイントブーツが破けてる!

えっ!点検整備の際と前回の検査では問題無かったのに?!(@@;なんでぇぇぇ!!

工場に戻って早々にジャッキアップして確認。

Date: 2019/01/16(Wed) 黄NA8、持込検査NG G  
9474.jpg 本日、シールやブーツをインナーキットで交換して組立。

明日の3ラウンドで予約が取れたので明日再検査です。

Date: 2019/01/16(Wed) 黄NA8、持込検査NG F  
9473.jpg 注文していたリヤキャリパーのピストンが入荷。

純正部品では設定が有りませんが、マルハモータースさんで取り扱があり注文しました。

こいう部品が有ると助かりますね。

サイドブレーキのレバーに付くロッドとその先に付くアジャスターも新品で交換します。

Date: 2019/01/16(Wed) 先生NB6、車検整備 E  
9472.jpg 手持ちの中古ショックはMr,T氏から委託販売で預かっているアラゴスタ製ショック。

これ…特注品で3回の仕様変更で決まったショックとお聞きしました。

でも、委託販売で預かっている、という事は、今は違うショックが付いている。

はい、メカドックオリジナルの「勝負脚」です♪
Mr,T氏のインプレはアラゴスタよりも良いとの評価を頂いております♪V(^^)V

このアラゴスタショックにはF:10kg、R:9kgのスプリングが付いていますが、そのまま組むと車高が9cm以下になって車検はNG!

なのでプリを3cm掛けて車高を上げて、車検後にプリ0に戻す事に!

画像左の緑色のショックは抜けて付けていたTEINのストリート用ショック。

これで今までよりは格段にグリップ力が増す事でしょうね♪

Date: 2019/01/16(Wed) 先生NB6、車検整備 D  
9471.jpg 点検の際にショックが前後で違ったのでオーナーの先生氏に問合せをしたら

「リヤショックが抜けたので手持ちのショックに交換しました」

との回答。

ジムカーナ走行は急加速、急ブレーキ、クランク、スピーンターンなどなど!

短距離ですが前後の荷重(トラクション)移動、左右の振り返しが激しいのでショックへの負担が結構あるんです!!

ロドスタのリヤショック長はフロントより短いし、他車種と比べても極端に短いのでリヤが先に抜け易いですね。

前後で違うメーカーのショックでスポーツ走行するのは余りお薦めできない状態。。。

手持ちの中古車高調キットをお薦めして自作業で取付にご来店。

Date: 2019/01/16(Wed) 先生NB6、車検整備 C  
9470.jpg 破れたブーツを外して新品のブーツを打ち込で交換。

本当はピロベアリングも交換したいんですが…

ベアリング単品では部品が出ず、アッパーアームASSYになってしまい、価格は¥11,200−!

ブーツ交換の際にピロベアリングのガタを点検したら問題無かったので再使用する事に。

Date: 2019/01/16(Wed) 先生NB6、車検整備 B  
9469.jpg ブーツが破れていると車検はNG!

ドラシャやブレーキのブーツも破れて居るとNGです。

Date: 2019/01/16(Wed) 先生NB6、車検整備 A  
9468.jpg 今週は車検が2台と黄NA8の車検後、2.2Lロドのエンジン降ろしのスケジュールでドタバタする予定です。(**;

マジで人手が欲しい!

募集しても電話のコールは鳴らず↓
汚れるし、力仕事だし、、責任重いし、、、その割に給料は安い↓↓

若い人には無理な仕事かも知れませんね。。。(^^;

さて、先生氏NB6の車検整備は1箇所不具合発見。

それはフロントアッパーアーム、ピロ部ブーツのひび破れ。

ロアアームのピロ部やナックルのブーツ交換は車両から外さなくても交換出来るんですが…

アッパーアームのブーツは下向きに付いているので外して作業しないと上手く交換できません!

Date: 2019/01/14(Mon) 先生NB6、車検整備 @  
9467.jpg オイル漏れ修理のNB6は昨日納車。

このNB6は先生氏の車両で車検で入庫。

双子のようにソックリですが、昨日納車した車両は街乗り仕様で、先生氏の車両はジムカーナ仕様。

作り込み方が全く違うので、乗り味も違います!

今回こそは何事も無いように願いながら車検整備作業を開始!!(^^;

Date: 2019/01/12(Sat) NB6、オイル漏れ原因追究 終  
9466.jpg 黄NA8のブレーキの不具合修理はキャリパーピストンも交換する事になり部品待ち。

黄NA8のイレギュラー作業の分、遅れてしまっているNB6のオイル漏れ原因を急いで点検。

オイルパンを外してからオイルポンプを取外し。
すると…付けたハズのOリングが無い!(@@;なんで?!

僕の作業の流れとしてOリングを取付後、液体パッキンを塗ってオイルをポンプ内に注入してからブロックに取付けるのですが…

実際、ガスケットキットの袋は空っぽになってたから付けたのは間違いない!

という事は、作業中に持って歩いていたから外れて落ちたと思われます↓
それに気付かずに取付けてしまったみたい。。。

Oリングが付いてなかったら、そりゃ漏れるわな!!

オーナーさんに原因を正直にお話しし謝罪。m(_ _)m↓↓本当にスミマセン

Oリングを取付て急いで組立。

こんな事は開業以来一度も無かったんですが…
下町ロケットのように、「1回の為に気の遠くなるような作業と向き合う」が必要だと思います!

今後は作業の流れも検討しないとイカンですね。。。(−−;

本日は急いでエンジンを搭載します。

Date: 2019/01/11(Fri) 黄NA8、持込検査NG E  
9465.jpg オーナーさんに連絡を取り、再見積もりを提示。

修理と同時に左右のリヤキャリパーオーバーホール作業の承諾を得て早急に部品を注文。

今日の再検査で持ち込めるように朝一番で持って来て貰えるように手配。

昨日の夜に左キャリパーを分解して準備していたら、、、
また不具合が発覚!

左ピストンに大量の錆が!!

画像は錆を落とした後で、矢印の部分で帯状にブツブツになっている所が錆びて居た跡。

ブツブツは凹状になっているので新品パットを組んだ際にオイル漏れを起す可能性が大!

このままにしていると錆でピストンのメッキが剥がれているので、時間が経過すれば錆が再発するのは確実!!

ここもオーナーさんにご相談して交換する事に。。。

新年早々から…初詣で賽銭を奮発した効力は無いみたい↓↓(T。T;

Date: 2019/01/11(Fri) 黄NA8、持込検査NG D  
9464.jpg 気になる箇所を発見!

サイドブレーキのワイヤーが引っ掛かるレバーのキャリパー内の部分にピストンを押すロッドが入る窪みがあるんですが、

良く見てみると窪みの中に削れて更にロッドが喰い込んだ凹部を発見!!

刺さってるロッド部にも鉄粉がコンモリと!!

整備のブレーキ調整時にはこの削れた窪みにロッドが入って無くて、サイドを強く引いた時にこの窪みに入り込んでピストンを押さなくなった!と考えられます。

実際、ブレーキペダル操作での制動は問題無かったですからね。
効かなかったのはサイドブレーキだけ。

嫌な予感が当たってしまった↓ 今年もスンナリ行かんのか?!(−−;

Date: 2019/01/11(Fri) 黄NA8、持込検査NG C  
9463.jpg サイドブレーのレバーを外したら、中から大量の鉄粉が出てきた!

鉄粉が出る…という事は
何処かが削れている!

寸法を計測しながらパーツを点検してみると…

Date: 2019/01/11(Fri) 黄NA8、持込検査NG B  
9462.jpg サイドブレーキが効かなくなった右リヤキャリパーを外して分解。

何が原因なのか探索しながらバラして行くと…

Date: 2019/01/11(Fri) 黄NA8、持込検査NG A  
9461.jpg 急いで工場に戻り不合格だった箇所を再度点検。

まずはヘッドライト。

バルブを外してみたら…

社外のLEDバルブが入ってました。

このLED…光度は明るいんですが、発光の光軸が出なくて日本の車検ではNGなんですよ!

HIDと勘違いして見落とした!!(−−;

Date: 2019/01/11(Fri) 黄NA8、持込検査NG @  
9460.jpg 昨日は寒かったですねぇ!

日が沈んだ5時くらいに外の水道で手洗いした際、横に置いてある手拭きタオルが何か硬い?!

おいおい、凍ってんじゃん!!(@@;

ここは「埼玉のモンゴル」と言われる場所ですからねぇ。。。
早く温かい春になって欲しい。。。(−−;;

昨日の寒い中、所沢陸事に行って黄NA8を持込検査。

コースに入って制動検査でサイドブレーキを強く引いたら…
「バキン!」という音と共に検査モニターに「×」が表示された!!

その後の光軸でも「×」。

出口の検査官に聞いたら右リヤのブレーキが全く効かなくなったそうな↓

Date: 2019/01/10(Thu) NB6、オイル漏れ原因追究 A  
9459.jpg オーナーさんに承諾を得て時間を貰い、エンジンを降ろしました。

オーナーさんに取っては大事なエンジン。

僕が納得できない物をお客さんが納得する訳は無いですからね!

液体パッキンの不具合なのか、Oリングの不具合なのか、、、

Date: 2019/01/10(Thu) NB6、オイル漏れ原因追究 @  
9458.jpg 年末にエンジンOHをし、カムシャフトシールからのオイル漏れで社外品のオイルシールに交換したNB6。

オーナーさんから

「またオイルが漏れている」との連絡。

エンジン前側のオイル漏れがオイルシール以外となると何が原因?

オーナーさんにも不安を掛けるし、僕も気に入らないのでお預かりして診断。

エンジン前側のカバーを外してオイルを洗浄。

カバーを付けない状態でエンジンを始動して、ドコから漏れて居るのかを確認して見ると…

オイルポンプの裏側(ブロック取付面)の上部からオイルがジワーッと!

画像では判り難いですが、矢印の窪みの部分にオイルが溜まりました!!

2時間掛け放しでこの量なので漏れ量としては少ないですが…気に入らない!!

Date: 2019/01/09(Wed) 黄NA8、車検整備  
9457.jpg 2019年になり既に3台が入庫。

その内の1台はこの黄NA8の車検整備。

今年はすんなりとスケジュール通りに進む事を祈りつつ作業。

特に時間が掛る修理は無く、スタビリンクのブッシュが割れていたので交換した程度で済みました。

明日、所沢陸事に持ち込んで検査です。

しかし、他の車両で「何で?」と思う奇妙な不具合が2件出て居るのが発覚!

これも早目に対処しないと!! 年明けから嫌な予感。。。(−−;

Date: 2019/01/05(Sat) 2019年 仕事始め  
9456.jpg 皆さま、新年明けましておめでとうございます。

今年もご愛好の程、よろしくお願い致します。
 m(_ _)m

2019年…皆さまはどうお過ごしでしたか?

私ことMr,全噴は大掃除と介護、親戚周りで終わりました!(−−;

去年の仕事はイレギュラーや異様な故障などに悩まされたとしでしたね!!

1月2日に実家の氏神様である『浅間神社』へ父親を連れて家族全員で初詣。

今年はスンナリとスケジュール通りに仕事が運ぶ年になって欲しい。。。
と切に願い、お賽銭多目に入れて、よ〜〜〜〜くお願いしました。(−−)

今日から仕事始め。

年末に捨てられなかったゴミ出し、と洗濯。
駐車場内が葉っぱだらけになっていたので掃除。
積載車をお借りした山岸板金さんへ新年のご挨拶。

その後、山岸会長がパソコンを持って来て
「動画を3個ダウンロードすると固まるから治して!」とのご依頼。。。

これがチト面倒な事になってしまったので仕事が止まった!(−−;

いつもお世話になっている方の依頼は断り難い…。

明日からが「仕事始め」と思う事にしよう。。。うん、そうしよう。。。(^^;

Date: 2018/12/28(Fri) 年末年始のお休み  
9455.jpg もう正月なんですね!

早い、と思うのは僕だけでは無いハズ!!

去年、厄払いも兼ねて除夜の鐘を突きに行きましたが、今年も行こうと子供達を誘ったら

「寒いから無理!」と一言。。。(T。T

まあ今回は12/31〜1/3まで父親の介護をしないとイケないので無理かも!とは思っていたんですが…。

メカドックの年末年始のお休み期間中、携帯は繋がりますので、何か有ったら(事故または故障)ご連絡ください。

山岸板金さんから積載車もお借りしております。

今日は年賀状作成と掃除です。

それでは皆様、良いお年を♪m(_ _)m

Date: 2018/12/28(Fri) 黒R33GT-R、マフラー交換 終  
9454.jpg チタンマフラーに交換が終了。

と、普通ならこれで終わりですがココで一手間。

パイプに付いた油や汚れを綺麗に脱脂します。

油や汚れが付いたままでマフラーが熱くなって焼けるとその模様が残ってしまうんです!

下廻りで見えない所…かも知れませんが、全体で綺麗な焼け色になってくれた方が良いじゃないですか♪

パイプ、タイコ、テールと全てを脱脂して、エンジンを始動して少し焼いて完成です。

見えない所だからこそコダワるのが「メカドック流」です。(^^;

Date: 2018/12/28(Fri) 黒R33GT-R、マフラー交換 B  
9453.jpg 今回、購入して持ち込まれた東名パワード製のチタンマフラー。

これも80φですが、凄く軽い♪

気になるフランジの歪みを点検したら、ちゃんと面出しされている♪

さすがッスね♪♪(^^)

しかし…作り込みが甘い!

パイプは差し込み式で、それを止めるスプリングがパイプに当たって“ビーーン”という異音がする!!

音を止めようと思考錯誤しましたが…結局当たってしまうので断念↓

リヤサイレンサー(タイコ)を止めるバンドをボルトナットで締めて固定するんですが、ロックナットでは無く普通のボルトナットなので緩む可能性が大↓↓

M8ロックナットを持って居なかったのでオーナーさんには
「緩んだらロックナットに交換した方が安全です」と伝えて置きました。

Date: 2018/12/28(Fri) 黒R33GT-R、マフラー交換 A  
9452.jpg 中古で購入当所から付いていたメーカー不明の80φステンレスマフラー。

排気音が繋がって心地良い低音を出していましたが…

そういうマフラーって排気が詰まってる場合が多いんですよねぇ!

Date: 2018/12/28(Fri) 黒R33GT-R、マフラー交換 @  
9451.jpg 学生さんのR33GT-R。

新品マフラーを購入したので交換して欲しい、とのご依頼。

NB6のオイル漏れ修理の最中だったんですが、納車は夜だし差ほど時間は掛らないだろう!と入庫。


まだ学生さんなので大きい事はやって居ませんが、大事に、綺麗に乗られてます♪

Date: 2018/12/28(Fri) NB6、オイル漏れ修理 終  
9450.jpg オイルシールを交換後、補機類を取付けてオイル+エレメントを交換。

ラジエター液を注入してエア抜きと同時に1時間アイドリングで回してオイル漏れを点検。

これで修理完了です。

本来なら掛らないハズの修理費用!

佃社長の名言(下町ロケット2-5話)
「結局我々の仕事は我々の為にあるわけじゃないんです。
 エンジンを作るのも、トランスミッションを作るのも、ロケットを飛ばすのも、
 それを使う人の為にある。世の中の為にあるんです。」

佃社長の名言(下町ロケット2-最終話)
「今回の実験走行中で、アルファ1は一度だけ原因不明のエンストを起したん
 ですよ。たった1回、あなたなら問題にするほどのことじゃないでしょうね。
 けどね、うちの技術者たちは、その1回の為に気の遠くなるような作業と
 向き合って、原因を解き明かしたんです。」

これを聞かせたいなぁ…。(−−;

Date: 2018/12/28(Fri) NB6、オイル漏れ修理 E  
9449.jpg クランクのオイルシールも純正品を使用。

今の所は漏れて無いようでしたが…

心配だから同時に社外品に交換しました。

社外品の方が良品とは…

「下町ロケット」でメーカーの帝国重工と町工場の佃製作所との関係にそっくりです!(^^;

Date: 2018/12/28(Fri) NB6、オイル漏れ修理 D  
9448.jpg これが純正では無い社外品のカムシャフトオイルシール。

ちなみにこのオイルシールを使ってオイル漏れを起した事は1度も有りません!

でも、それが普通なんですよね!!

じゃあ新品でオイル漏れを起す純正品は…(−−;;

Date: 2018/12/28(Fri) NB6、オイル漏れ修理 C  
9447.jpg 発注していたオイルシールが入荷。

早々に作業。

まずは漏れ出たオイルが付着したパーツを綺麗に洗浄。

オイル漏れ修理でオイルや汚れを綺麗にしないで修理を終えてしまう所もあるようですが…

そのままだとオイル漏れが治って居るのかの判断も難しくなるし、次に入って来た時に

「あっ!漏れてる!!」
と判断されて、また修理する事になったりもします!

まあ、教条によってやり方があるんでしょうが…

メカドックでは次の整備性を考慮した作業を行うので、オイル漏れの修理の際には綺麗にして置きます。

Date: 2018/12/24(Mon) みんなで食べ歩き「たまたまタマゴ」 終  
9446.jpg こちらがオムライスセット。

小食なので「食べ切れるかな?」

と思ってましたが、最近5食食べるようにしているせいか、ペロリと食べ切れました♪

お味の方は…んんんん!味が薄い。。。

チーズオムライスの卵はフワフワなんですが卵の味もチーズの味も全く感じない↓

中身のライスもトマトソースだからなのかトマトの酸味が薄くて物足りない↓↓

喫茶店のオムライスの方がパンチが合って僕は好きです。

ミニデザートとしてフレンチトーストのようなパンのお味も、ラムシロップのような感じがして好みでは無かった! 残念!!

Date: 2018/12/24(Mon) みんなで食べ歩き「たまたまタマゴ」 A  
9445.jpg 日曜日ではサンデーランチがあって格安でお腹一杯になるメニューがあります♪

僕はオムライスセットを注文♪

Date: 2018/12/24(Mon) みんなで食べ歩き「たまたまタマゴ」 @  
9444.jpg 日曜日の食べ歩きは今回

「たまたまタマゴ」というオムレツ屋に行って来ました。

おやじさんが一人で回してしてオーダーを聞きの来るのも、料理が出来あがって来るのにも時間が掛ってました。

でも、そういう店ほど「美味しい店」というイメージがあるので期待大♪

Date: 2018/12/24(Mon) バッシー号、リヤブレーキ交換 終  
9443.jpg 交換する部品は

パットはメカドックオリジナルのストリート用パット。

街乗りから峠ドライブまでをカバーし、純正より初期制動を良くして耐熱温度も若干上げたパットです。

ローターはDIXCEL製のPDローター。
DIXCEL製は安価ですが材質が余り良く無くて熱が入ると歪んでしまう事が多々あります!

スポーツ走行やサーキット走行をする車両には使いません!

ですが、街乗りから峠ドライブまでなら十分使えます。

オーナーさんには必要の無い高い商品を売るSHOPさんもありますが…
メカドックではオーナーさんに合わせたパーツ選択をお薦めしております。

利益よりも「任せて安心」の信頼重視ですね。(^^)

Date: 2018/12/24(Mon) バッシー号、リヤブレーキ交換 A  
9442.jpg パットの残量が少なくなったのでパット交換。

同時にローターも1mm摩耗して耳が出てしまっている状態なので、ローターも交換する事に。

Date: 2018/12/24(Mon) バッシー号、リヤブレーキ交換 @  
9441.jpg 今日は祝日なので営業しております。

強風でデモカーのシートがめくれて飛んで行かないかチト不安!

シャッターも少しだけしか開けられません!!

事務所は無いのでパソコンやプリンター内に砂ホコリが入り込んでしまうんですよ。

昨日はバッシー号のリヤパットを交換。

平成3年式の車両ですが、綺麗に大事に乗られてます♪

Date: 2018/12/23(Sun) NB6、オイル漏れ修理 B  
9440.jpg カムシャフトのオイルシールからのオイル漏れが発覚!

ツヤが有る部分がオイルで濡れて居る部分!!

エンジンOHでオイルシールはもちろん新品。

カムシャフトもTODAの264度カムの新品。

なのにオイルが漏れる。。。

OHではマツダ純正のガスケットKITを使ってるのでオイルシールも純正品。

何度も書いてますが、純正のオイルシールはたまに漏れる物があるんですよねぇ。。。

社外品のオイルシールの方が漏れない!

この事はマツダ部販に3回も言ってるんですけどねぇ…。

昔と変わらぬ“マツダ品質”。。。(^^;

Date: 2018/12/23(Sun) NB6、オイル漏れ修理 A  
9439.jpg 早々にフロントカバーを外して点検して見ると…

オイルパンの淵にオイル溜まりが!

フロントのクランクシールからの漏れか、とも思ったんですが、ブロックの前側も漏れてる!!

オイル漏れを伝って行ったら…

Date: 2018/12/23(Sun) NB6、オイル漏れ修理 @  
9438.jpg 先月末にエンジンOHで納車したNB6。

慣らし走行500kmが済んでのオイル+エレメント交換で入庫。

納車時にフロントのクランクオイルシールから若干のオイルにじみは有ったんですが、入庫して点検してみると止まってない!

アンダーカバーがオイルでテカってます!!

これは治さないとダメと判断してお預かりとなりました。

Date: 2018/12/21(Fri) Z33前期、クラッチ交換 I  
9437.jpg リバーススイッチをミッションから取り外して、先端のスイッチ部を押して見ると…

やはりバックランプが点かない!

はい、スイッチが壊れてます↓

オーナーさんに今まで点いて無かったか聞いたら
「点いてませんでした」との回答。。。

注文したらメーカー手配で入荷に2日間掛るそうな。。。

コマーシャルでは無いですが…
「それさぁ、、、早く言ってよぉ〜!(≧0≦);;」

Date: 2018/12/21(Fri) Z33前期、クラッチ交換 H  
9436.jpg ブランジ面の面研では毎回書いてますが、パイプ廻りに丸く面が出ればOK。

全体の平面を出した方が見た目は綺麗ですが、1cm幅の丸い面が出れば排気漏れは止まります。

クラッチ交換作業が終了して車両を降ろす前に、クラッチの切れや繋がり具合を確認。

バックランプ点灯の確認をしたら…点かない!

ミッションに着いているリバーススイッチのカプラーを外して短絡させたら点灯する。。。もしかして…

Date: 2018/12/21(Fri) Z33前期、クラッチ交換 G  
9435.jpg ミッションが付いたら配線、ペラシャなどの補機類を取付。

最後に触媒を付けようとしたらフランジ面の端が浮いているに気が付いた!

この触媒は純正品では無くスポーツ触媒。

パイプとフランジを溶接した際の歪みを直して無いのかな?

こういうのが気になる性分なので一手間掛けて面出し。

Date: 2018/12/21(Fri) Z33前期、クラッチ交換 F  
9434.jpg 降ろさずに後ろにズラしていたミッションをパイルダーオン。

と言葉では簡単ですが付くまでに1時間も掛った!

真っ直ぐな状態なら押せば簡単に入るのですが、エンジン後部が下に下がった状態なので少し入れてはジャッキを少し下げ、また少し押してはジャッキを下げての繰り返し!!

更に横の角度やミッションの角度も毎回微調整が必要。。。

機械を使うとマジで面倒臭い↓
やはり人力の方が自由が効きくからイイんですが、、、重過ぎて持ち上がらない!

ベンチで鍛えるか?! でも、毎年ギックリ腰になる歳だしなぁ(^^;

Date: 2018/12/21(Fri) Z33前期、クラッチ交換 E  
9433.jpg 急げや急げ!で入荷したHWをエンジンに取付てクラッチも組付け。

もちろんクランクに付くパイロットブッシュも新品に交換してあります。

そうそう、クラッチ部品を注文した際にクラッチカバーを止めるボルトも注文したんですが、このボルトが廃盤になってました。

えっ!Z33でもう廃盤!? 驚きましたね!!

仕方が無いので汎用のボルトを使いました。

Date: 2018/12/21(Fri) Z33前期、クラッチ交換 D  
9432.jpg 事務処理をして部品待ちだったフライホイールが昨日やっと入荷。

純正のHW(フライホイール)の重量は約12kg。

本当はJUN製6.5kgが良かったんですが、納期が半年なので待てない!

ネットで安いHWも売ってますが、大概の物がバランス未調整なのでバランス調整で内燃機屋に出すと1週間掛ってしまう!!

それに安い物は中国生産品で中国は金属の管理がズサンだから耐久性や精度が非常に悪い!

高速で回転する部品が高回転時に破損したら…
過去に片足が無くなった方の話しを聞いているので、メカドックでは選ばない要素でも有ります。

Date: 2018/12/20(Thu) 赤外線、修理 終  
9431.jpg 200Vコンセントに刺さるソケットからスイッチパネルに繋がる配線を点検。

すると…

4芯の内の1本が断線してました!

危ねぇぇぇ!!(@@;;;;;

断線して銅線が離れて居たから良かったですが、ココでパチパチ接触不良を起してたら火花が飛んで火が出て火事になっても可笑しく無い!

配線の被覆が焼けてたし、銅線には青錆が!!

年末の大掃除がてら200Vのコンセント配線を点検するようにしようかなぁ。。。(−−;;

配線を長めに切って劣化していない部分で新品ソケットに交換。
それと同時にコンセントも新品に交換しました。

故障する前に事故防止のメンテナンスですね。(^^;

本日、先程Z33のフライホイールが入荷しました。

急いで交換しないと! 急げや急げ!!

Date: 2018/12/20(Thu) 赤外線、修理 A  
9430.jpg スイッチがダメになったのかな?

と思い、スイッチパネルのフタを外し、テスターで断線点検しましたが問題なし!

100Vなら電源が来ているのかも点検しますが、これは200Vなので素人が電源をみるのは怖い!!

200Vをナメると感電死する事も有りますからね。

赤外線管の導通も問題なし、、、となると…

Date: 2018/12/20(Thu) 赤外線、修理 @  
9429.jpg 黒Z33のクラッチ交換でフライホイールの入荷待ち。

部品待ちの間に早目の確定申告の準備で事務処理ばかりしてます。

寒い工場内での事務処理には体を温める赤外線は必需品!

2年前に山岸板金さんから譲って頂いた塗装を乾燥させる工具ですが、3本の内の一番上の赤外線が付かなくなった!!

この工具は相当古いですからねぇ。。。

赤外線管を交換して見ましたが…付かない! 何で?

Date: 2018/12/16(Sun) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 終  
9428.jpg ガラスの廻りのランチャンネルにはシリコングリスを、レギュレーターの作動部にはスプレーグリスを塗布。

給油後何度も上下させてグリスを馴染ませるとウィンドウの動きが良くなりました。

恐らくレギュレーターの作動部(レール)内に塗布されているグリスが硬化して硬くなってしまっているんでしょうね!

本来はレギュレーターを外して硬化したグリスを除去し、洗浄後に新しいグリスを塗布して上げるのが良いでんすが…

予算が一杯なので次回(車検)の時に行った方がイイかも!!(^^;

この車両もスンナリと終わらなかったですが、廃盤でも何とかして、ちゃんと治すのがプロってもんですよね。

Date: 2018/12/16(Sun) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交 換 ㉜  
9427.jpg クラッチ交換の他に左ウィンドウの動きが遅いのも修理のご依頼。

作動させてみるとチト遅い!

内張りを外して動かして見ると何かガラスが斜めになってレギュレーターからギシギシと音が!!

油膜切れか?

Date: 2018/12/16(Sun) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交 換 ㉛  
9426.jpg いや〜寒いですねぇ!

今朝、起きて歯磨きをしようとしたら…

ありゃ!水道が凍っていて水が出ない!!(@@;

寝泊り小屋のヒーターを付けたら室内温度が2度の表示。。。
もうそんな時期になったんですねぇ↓↓

冷蔵庫が「冷蔵」では無く「保温室」変わりになる時期になりました。

さて、その寒い中、黒ファミリアの仕上げ。

エンジンの補機類を取付けてミッションオイルとクラッチオイルを注入。
冷却水も入れてエア抜きを行いながらクラッチの繋がりを確認点検。

同時にメチャクチャ汚れていたパワステオイルの交換も行いました。

やはりエンジンやミッション、補機類が綺麗だと見ていても気持ちがイイですね♪

Date: 2018/12/14(Fri) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 ㉚  
9425.jpg マウントをボディに取付けてエンジン+ミッションを搭載。

これで作業が進められます♪

エンジンマウントがひび割れていて交換したい方が居ましたらご連絡ください。

5人以上居る場合は本格的に動きますが、居ない場合はこちらも動きませんので「廃盤」のままですね!(^^;

Date: 2018/12/14(Fri) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 ㉙  
9424.jpg 上がって来た状態で車両に仮付けしてみたら、ラバー部がボディに当たってしまう事が判明!

そのまま付けるとエンジンが動いた際に擦れ音がする可能性がある!!

一手間掛けて異音が出ないようにラバーを研磨してボディと干渉しないようにしました。

Date: 2018/12/14(Fri) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 ㉘  
9423.jpg 部品待ちだった黒ファミリアのエンジンマウント。

純正部品は廃盤!

使えそうなマウントも2個取り寄せて見ましたが外径が5mm大きくてNG!!

チューニングパーツを取り扱う問屋さんが来た際にマウントを見せたら
「作れますよ」と言われたのでマウントを渡して入荷待ちしてました。

そのマウントが昨日入荷。しかし…

どうやら「作る」というより「ラバーを流し込んで治す」形状で上がって来ました!

それに何か仕上がりが汚い…。(−−;

他にジュラコンを流し込んで強化にしてくれるSHOPさんも見付けたんですが…

ジュラコンやウレタンは経年劣化すると痩せてくるので外れてしまう。
それに価格も¥24,000−以上掛るみたい。。。

今回は初めてという事で¥20,000−掛りましたが、、、次は無いなぁ!(^^;

Date: 2018/12/14(Fri) Z33前期、クラッチ交換 C  
9422.jpg ミッションをジャッキで後方へズラしてこの位のスペースが出来たらモッションは降ろしません。

このスペースでクラッチの交換は十分に出来ますから。

しかし…純正タイプの強化が入っていると思っていたらエグゼディのツインクラッチだった!

エンジンはドノーマルなのに!! 要らんわなぁ。。。

前オーナーさんはSHOPさんの売上に貢献したんですね。(^^;

交換するのに取り寄せた純正クラッチがこのままでは付かないので、フライホイールをどうするか?

オーナーさんと相談して回答待ちです。

Date: 2018/12/14(Fri) Z33前期、クラッチ交換 B  
9421.jpg 漏れた冷却水を辿って行くと…

冷却水の気泡を除去する後付けリーザーブタンクのホース接続部から漏れてました!

この症状はホース内径とニップル径が合って無いのかも!!

ステーがタワーバーに溶接されているからドコかのSHOPさんで取付けたようですが…
お漏らしはイカンですねぇ!(^^;

バスコークを塗布して補修して置きましょう。

Date: 2018/12/14(Fri) Z33前期、クラッチ交換 A  
9420.jpg 車両を工場内に入れてボンネットを開けた際にラジエター漏れの匂いがして居たので気になってたんですが…

クラッチ交換でアンダカバーを外したら冷却水が!

やっぱりドコかで漏れますねぇ!!

Date: 2018/12/14(Fri) Z33前期、クラッチ交換 @  
9419.jpg しばらくHPの更新は1週間ぶり!

部品待ちやオーナーさんからの回答待ちなどでネタが無く、更新を疎かにしておりました!!(^^;

作業が進められない間に来年の「確定申告」の事務処理を早目に始めました。

事務処理はマジで性に合わないです。。。

パソコンに向き合う事自体、部品を調べたり、セッティングでデータを打ち込んだり、趣味のエロサイトを見る意外には向き合いたく無い!

でも確定申告はやらないと怖〜〜い税務署さんに目を付けられちゃいますからね!!

さて、先週土曜日に入庫したZ33。

青NBターボ号のオーナーさんの職場仲間の方で以前にメカドックのパットに交換した車両。

その際に「そろそろクラッチが滑るよ」と指示したんですが、とうとう滑り始めたのでクラッチ交換での入庫。

Date: 2018/12/06(Thu) 黒NA6ターボ、車検整備 E  
9418.jpg 今日は久し振りの雨。。。

昨日から黒NA6のボディ磨きをしていて日に当てて傷の確認をしたかったのに…。

車検整備が終わり、昨日、所沢陸事に持ち込んで車検は終了。

帰って来てから最後のご依頼のボディ磨き。
2年前は山岸板金さんにお願いしたので今回もお願いしに行ったら…

「自分で出来るでしょ♪」
と工具と溶剤を渡されました!(−−;

どうも話しを聞くと磨きをやって時間が無いみたい!!

磨き作業って意外に時間が掛るんですよ。
電動バフをずっと持って作業するので腕も辛いしね!(^^;

黒NA6ターボのボディには木の樹脂とボディシートの防水溶剤?がシートから溶け出してボディに付着してしまっていました。

この付着した溶剤の除去と磨きの作業。

まずは前半分に付着している木の樹脂を水洗いで除去。
次にボディ全体に付着した溶剤をパーツクリーナー3本使って拭き取り除去。

その際に驚いたのが鉄粉や砂が塗装に喰い込んで無くてツルツル!
このボディには2年前に山岸板金さんでガラスコーティングを掛けて貰いました。

通常なら半年くらいで鉄粉などで表面がザラザラになるんですが…
ガラスコートの効果なのか、それが全く無い!! 
これには驚きましたね。(@@;

お陰で次の工程の「ねんど掛け(鉄粉&異物落とし)」の工程をやらずに済みました♪

そしてお借りした(強制貸出?)工具で細かい傷を研磨。
これが時間が掛って腕が辛くなるので休み休み行い、昨日は前半分で終了。

本日はドアから後ろを磨き研磨して、その後カラー(色染め)ワックスを掛け、仕上げでコーティング補修材を塗布して終了の予定。

今日1日はこれで終わるな!(^^;

Date: 2018/12/04(Tue) 糖尿病&うつ病 発症 終  
9417.jpg 医師から

「まだ重度の糖尿病では無いので食事療法で様子を見ましょう」と言われました。

1日1食を辞めて5食取るように言われ、朝は米を通常の半分、昼は食パン1枚、夜は蕎麦。

朝昼夕の間におかずだけを間食して5食にするよう指示されました。

歳を取ると病気の話しが多くなる…という事に自分も参加してきた感じ!(^^;

Date: 2018/12/04(Tue) 糖尿病&うつ病 発症 @  
9416.jpg 月曜日は父親の病院への付き添い。

前回の付き添いの際に、最近体調不良が続いていたので一緒に診察して貰い検査をしていました。

その結果が昨日言い渡されたんですが…

糖尿病とうつ病との診断。。。(@@;
まあ甘い物好きなので予感はしていましたが…

でも僕の糖尿は父親の遺伝らしい!
糖尿病が遺伝するとは知らなかった!! 

自宅に帰って子供達に
「お前らも遺伝で糖尿病になる可能性が高いから気を付けた方が良い!」
と伝えました。(^^;

しかし…うつ病の自覚は無いんですが…
血液検査の数値、症状からして「うつ病」らしい!!

最近ことごとくスンナリと行かない事が多かったのは事実。。。
家庭内の事もチト悩みがあるのも事実。。。

まさか自分がそうなるとはねぇ!!!!(^^;

そんで処方された薬の量が凄い!
何じゃこの量は!!(@@;

薬代だけで¥3,700−。。。牛丼10杯分。。。。

Date: 2018/12/04(Tue) 黒NA6ターボ、車検整備 D  
9415.jpg ついでにボス裏側のプレートにもグリスを塗布。

出来たら金属の粉が入っているグリスが最適ですね。

ちなみにこれはパットに使うパットグリス。

パットグリスは放熱効果を出す為に金属粉が入ってます。

Date: 2018/12/04(Tue) 黒NA6ターボ、車検整備 C  
9414.jpg 修理方法は簡単で、鋭角になった端子先端をヤスリで丸く研磨。

真ん中の穴の部分にグリスを注入すればOK。

これで擦れるような「シュルシュル」音は止まります。

Date: 2018/12/04(Tue) 黒NA6ターボ、車検整備 B  
9413.jpg 車検整備以外にオーナーさんからの依頼の不具合を修理。

ハンドルを回すと「シュルシュル」と何かが擦れるような音がするそうな!

点検してみると軽い金属同士がすれるような音。。。

これはアレだ!と直ぐに判ってハンドルを取外し。

アレとは…

ステアリングボスの裏側には金属が貼り付けてあり、レバースイッチASSYから出ている端子がソコに接触しています。

この端子が削れて四角くなってしまって音が出ているんですね。

ブレーキパットも角が鋭角になると「パット鳴き」するのと同じ。

Date: 2018/12/04(Tue) 黒NA6ターボ、車検整備 A  
9412.jpg 見た目で変更したのが判るのはエアフロ。

NA6はバタフライ式ですが、NA8はホットワイヤー式。

これに変更するだけでも吸入抵抗が低減しますからね♪

パワーUP、レスポンスUPしても燃費は純正のまま。

しかもボアアップして1,722ccにしても、I/JをBP用にすればそのままでOK。

僕にはこのメニューが流行らない理由が判らん!(^^;

Date: 2018/12/04(Tue) 黒NA6ターボ、車検整備 @  
9411.jpg ご予約を頂いていた黒NA6ターボ仕様が土曜日の夜に車検で入庫。

日曜日に点検と部品出しを行いました。

オーナーさんは街乗り+峠を楽しむくらいの走りなので下からのトルクUPと気持ちレスポンスUP程度の仕様。

HKSのボルトンターボキットを装着し、ブーストは純正値(0.4kg/cu)のままです。

ブーストUPしたりタービンを大きくするとインタークーラーやサブコンまたはフルコンが必要になってくるのでコストが掛ってしまいますからね!

エンジンは未開封で264ポンカムに交換のみ。

CPUは純正の8bitからNA8Sr2の16bitに変更してレスポンスを向上させてます。

この「CPUスワップ」は街乗り仕様のNA6にはお薦め。

スロポジセンサーがスイッチ式からリニア式になる事で加速補正が綺麗に入るようになるし、解析速度も上がるのでキッチリと燃料が追いついてパワーとレスポンスが格段に上がります。

開発テストでKITADA号に取付けた際には10馬力上がりました♪
レスポンスも「軽量したの?」って位に良くなった♪

Date: 2018/12/04(Tue) みんなで食べ歩き「Egg Moon CAFE」 終  
9410.jpg 皆さんはカレー、ドリア、パスタと普通の昼食を注文。

僕は折角なんだから評判のパンケーキで数種類ある中からイチゴソースパンケーキとアイスをトッピング、飲み物はホットチョコレートで注文。

メッチャ血糖値が上がりそうな組み合わせ。。。(^^;

画像では判り難いですが、パンケーキは結構な量で、2枚でお腹が一杯になるくらいでした!

お味は中々美味しく、甘さもひつこくない♪

女子にはウケそうなお味でした。

Date: 2018/12/04(Tue) みんなで食べ歩き「Egg Moon CAFE」 @  
9409.jpg 日曜日は新規開拓でふじみ野市鶴ケ岡にある「エッグムーンカフェ」という所にバッシーさん、黒HCR32オーナーさん、先生氏と4人で食べ歩きい行きました。

店内におじさん4人、内ツナギ姿のおっさんが居るのが似合わないようなカワイイ雰囲気の店内。

この店はパンケーキが美味いらしい♪との事で言って見ました。

Date: 2018/12/02(Sun) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 ㉗  
9408.jpg B/Oだったスタビブッシュのブラケットが入荷。

改めて並べて比較してみると、ブラケットが付く位置も違う事に気が付いた!

代替品(後期型)の方がブラケットの取付位置が外側に成ってます。

何か意味があるんでしょうねぇ。。。(きっと!)

エンジン前側に付くエンジンマウントの対策が出来ていないのでまだ搭載はできません。

ちなみに今回取り寄せたマウントは使えそうも無かった!

他のマウントを手配中で12/4の入荷予定。
今度は使える物で有って欲しい!!(−−;

Date: 2018/12/02(Sun) Mr,T氏 A/Fセンサー&オイル交換 終  
9407.jpg 使っているA/F計は海外NGK製品の「AFX」。

今まで使った市販A/F計の中で一番正確で解析速度が速い物でお気に入りの機械。

ですが…現在は廃盤となってしまってます↓

NGKの子会社で「NTK」から代替品を出しているそうなんですが…
まだ使ってないのでどんな物なのか判らないんですよねぇ!

チト気になっているA/F計ではあります。(^^;

話しを戻して、、、左がAFX用のセンサー。
右が今回取り寄せたセンサーなんですが…形が違う!!

問屋に問い合わせたら、AFXが廃盤になってNTKの代替品のセンサーだそうな!

「性能も以前と変わらないので問題ない」との回答。

NTKは結構大きい会社だし、詐欺まがいな商品を出す事は無いとは思いますが…
ココは信用するしか無いですね。(^^;

センサーを交換後、A/F計の校正を掛けてフィードバックを掛けているVPro側もA/F計の表示値に合うように微調整。

排気音もイイ感じになり、空燃比も設定値になったので大丈夫だと思います。

Date: 2018/12/02(Sun) Mr,T氏 A/Fセンサー&オイル交換 @  
9406.jpg また寒が戻りましたね!

吐く息が白いから10度を下回っていると思われます!!(><;

足先と指先が冷たい。。。

9月にアイドリング不調でA/F計の校正を行ったMr,T氏のNB2。

A/F計からの信号をVProへ入力してフィードバックを掛けてるんですが、最近、空燃比が薄くなり放しとの事!

調べたらA/F計を取付けたのは6年と半年前。

使っているセンサー内部に汚れやカーボンが蓄積しても可笑しく無い時期ですね!!

という事でA/Fセンサーの交換と、同時にオイル交換もご依頼。

Date: 2018/12/01(Sat) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 ㉖  
9405.jpg クロスメンバーが治っても部品が来ないと取付出来ないので部品を洗浄。

インテークパイプやマウント、ホースなど汚れている部品を綺麗に洗浄しました。

他のSHOPさんはココまではやらんはな!(^^;

でもね…完成した際に綺麗になっていると、見た目もカッコイイもんですよ♪

Date: 2018/12/01(Sat) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 ㉕  
9404.jpg 当て木をして大ハンマーでぶっ叩きます。

これも強過ぎると逆に歪みが出てしまうので、徐々に力を強くして行く感じで叩きました。

さすがに新品のように真っ直ぐにはなりませんでしたが、取り付けられるくらいには伸びて治りました♪

でも、、、重いハンマーを何回も叩き続けて1時間…
星飛雄馬のダイリーグボール3号の時のように…「あああ、腕がぁぁぁ!」

本日チト筋肉痛です。。。(><;

Date: 2018/12/01(Sat) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 ㉔  
9403.jpg 鋭角に曲がってる部分を油圧プレスで粗方伸ばしました。

まだ全体的な歪みがあるので叩いて伸ばします。

硬い所に置いて叩くと他に歪みが出てしまうので、ゴム付きのリジットラックにクロスメンバーを置いて、、、

Date: 2018/12/01(Sat) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 ㉓  
9402.jpg クロスメンバーの鉄板の厚みは3.5mm。

しかもリブが入っているのでちょっとやそっとでは曲がりません!

治るかどうか?!

まずはやって見ましょうかね。。。

マーキングした曲がりが酷い部分を油圧プレスで戻します。

本当は横向きにしてプレスしたいんですが…
プレス機の横幅が足りなくて入らないので縦向き↓↓

余り圧力を掛けると凹んでしまうので少しずつゆっくりと!!

Date: 2018/12/01(Sat) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 ㉒  
9401.jpg BG8Zはスタビブッシュのブラケットの部品入荷待ちでしたが、本日入荷したので進めます。

部品待ちしている間に出来る事を進めてました。

5cmも歪んで曲がっていたクロスメンバー。

本来は交換なんですが…廃盤!

白ファミリアの時(今年6月)にはまだメーカー在庫で有ったのに…。
ちなみに今後の再販予定も無いそうです↓(−−;

無い物は作るか、治すしか無いのでオーナーさんとご相談して治す事に。

まずは定規を当てて一番曲がっている部分にマーキング。

Date: 2018/11/29(Thu) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 ㉑  
9400.jpg エンジンの方のタービン廻りのオイル汚れをガソリンで綺麗に洗浄。

洗浄後、クラッチを取付けてミッションをパイルダーオン♪

これでエンジン側の搭載準備は完了。

エンジン前側のオイル漏れ(多分フロント、クランクシール)も気に成りますが…

予算もそろそろ一杯なので、エンジンOHやタイミングベルト交換の際に行う事をお薦めします。(^^;

Date: 2018/11/29(Thu) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 S  
9399.jpg ブラケット交換で取り外したロアアーム。

塗装が剥がれて錆が発生し始めていたので洗浄、錆落としをしてから「錆止め剤入り塗料」で塗装。

綺麗にすると気持ちが良い♪(^^)

Date: 2018/11/29(Thu) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 R  
9398.jpg シャシブラックを塗装、乾燥後に入荷したブラケットを取付ようとしたら…

アレ?スタビのブラケットが付けられない!

ブラケットはボルト1本止めなんですが、入荷した物は2本止め。。。

品番を確認したら注文した番号じゃない!!

注文した品番の下番は-820E なんですが、来た物は-820F。

問屋に調べて貰ったら代替部品で付属でスタビブッシュ+ブラケットの交換が必要だそうな!

ROUさんが遊びに来た際に「前期と後期で違うハズ」と言ってのがこれか!!

至急注文を掛けましたがB/Oで12/1の入荷予定。。。(−−;

Date: 2018/11/29(Thu) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 Q  
9397.jpg BG8Zの錆が発生し易いロアアームブラケットとボディの接触部分。

赤いファミリアや鳥取ファミリアでも錆が酷かった!

錆は人間で言う「癌」と同じでどんどん広がって行きます!!

地球に空気がある以上、錆の原因である酸化を止める事は出来ません↓

しかし、酸化の進行を遅らせる方法は色々あります。
Youtubeでも様々な動画が投稿されてますよね。

僕も参考に時々見ますが、錆(癌)を取り除いて出来るだけ酸素に触れさせないのが一番だと思ってます。

エンジンルーム内を洗浄した後、パーツクリーナーで脱脂してシャシブラックを塗装。

シャシブラックにも色々種類がありますが、経験では速乾、水性では無く乾燥に丸一日掛るタイプが錆が出難いですね。

塗装後、翌日まで触れない不便性は有りますが…
同じ料金で長持ちする方がお客様も嬉しいですよね♪

画像で点々と錆のような模様はカメラのフラッシュで茶色く見えてしまっているだけですよ。(^^;

Date: 2018/11/28(Wed) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 P  
9396.jpg 今日も温かい陽気で嬉しい♪

何かドライブにでも行きたくなりますネ♪

体調は少し良くなりましたが、ストレス発散で温泉にでも行きたいなぁ。。。(^^;

さて、昨日の黒ファミリアの作業はエンジンルーム内の洗浄とスピードセンサーのオイル漏れ修理。

センサーには外側だけでなく内側にもシールが入ってます。

この内側のシールが抜くのに一苦労!

引っ掛かる所が無いので中々抜け居ないんです!!

毎度の事ながら細長いマイナスドライバーを駆使してやっと外せました。

外した内側のオイルシールは案の定カチカチに硬くなってたので、ココからのオイル漏れで間違い無いでしょうね!

今日も廃盤部品を探索しながら作業を進めないと。(^^;

Date: 2018/11/27(Tue) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 O  
9395.jpg 今日は温かいですね♪

これくらいの陽気で冬が終わってくれたら良いのに!

さて、日曜日はOHしたエンジンを搭載したNB6の初期当たり出しで1日中アイドリングで回して全ての作業が終了。

同時に黒ファミリアのオイルで汚れたミッションの洗浄作業。

まずは灯油でオイル汚れを落とします。

その後、工業用洗剤で油分を落として、最後に重曹ブラストでグリス状に固まったオイル汚れと錆を落としました。

仕上がりはこのようにピカピカ♪

よ〜く見ると光沢がまだらなんですが…
塗装しているわけでは無いのでそれは仕方が無い!

でも最初の状態よりかなり綺麗になりましたよ。

状況確認に来て頂いたオーナーさんに判って貰えればイイです。

ちなみにミッションの洗浄には2時間以上掛ってます!!(^^;



Date: 2018/11/25(Sun) NB6、エンジンOH 終  
9394.jpg 9月にお預かりしたNB6のエンジンOH。

通常なら1ヵ月で終わるんですが…

INバルブが廃盤で手に入らず、現状のバルブ径に合わせてガイドを制作したりで色々と時間が掛ってしまいました。。。

まあ、メカドックに入庫される車両でスンナリと行かない車は滅多に無いですからね!

僕が見付けてしまう!! という事も有りますが…(^^;

作業はエンジン廻りのダイナモ、セルモーター、EXマニなどの補機類、ハーネス取付、ラジエター廻りを取付けて、いよいよ大詰め。

まずはオイルを注入してクランキングし、油圧上昇を確認したらオイル漏れの点検。

次に冷却水を入れてエンジンを始動。
今回は1発で掛ってくれました♪

エア抜きを行いつつ、再度オイル漏れの点検と水漏れを点検。

オーナーさんから火曜日に取りに来る連絡を頂いたので本日、1日中アイドリングで回して「初期当たり出し」を行い火曜日に納車です。

Date: 2018/11/24(Sat) NB6、エンジンOH ㉛  
9393.jpg 黒錆処理をしつつエンジンを車両に搭載。

黒ファミリアのオーナーさんが状況説明の為にご来店されて、このエンジンを見て一言…

「新品のように全部がメチャクチャ綺麗ですね!」

と嬉しいお言葉を頂きました♪

この言葉を聞きたい(言わさせたい)からコダワッてしまうんですよねぇ。(^^;

本日、エンジン廻りの補機類やハーネスを取付て、エンジンに火が入ったら初期慣らしで回す予定。

Date: 2018/11/24(Sat) NB6、エンジンOH ㉚  
9392.jpg 溶液に付けると直ぐに黒く変色します。

変色したら直ぐに取り出して5分ほど放置。

その後、もう一度溶液に漬けて5分放置後、水道水で洗浄してエアで速乾させます。

そのままだと茶色いサビが出て来てしまうのでシリコンスプレーを吹き掛けて黒錆に染み込ませたら処理が完成。

この黒サビ処理は僕のコダワリなんで費用は貰ってません!(^^;

分解、整備した箇所が綺麗になっていると何か嬉しいじゃないですか♪

ボルト、ナットも黒サビ色よりメッキの方が綺麗なんですが…
さすがにソコまではサービスで手間を掛けるのは無理があるので。。。

Date: 2018/11/24(Sat) NB6、エンジンOH ㉙  
9391.jpg 昨日はバッシーさん、ROUさん、先生氏がご来店。

何でこんなに来るんだろう?

と思ったら…勤労感謝の祝日だったんですね!

祝日に出掛ける事が無く、仕事ばかりだと気に成らない普通の日なんですよねぇ↓(^^;

お客さんと話しながらも少し作業を進めました。

作業で取り外したサビだらけのボルトやナットは綺麗にします。
これはメカドックのコダワリ!

200円以下の安いボルト、ナットは交換しますが、300円以上する物は黒サビ処理します。

まずはグリスサットルに2時間ほど漬け込んでサビと劣化したメッキを落とします。

水道水で洗浄して残っているサビをワイヤバフで落とし、パーツクリーナーで脱脂。

指の油が付かないようにピンセットで摘まんで溶液に浸して処理します。

Date: 2018/11/23(Fri) NB6、エンジンOH ㉘  
9390.jpg エンジン廻りの補機類も取付けて、車両をジャッキアップして搭載準備が完了。

本日、車両に搭載します。

火が入るまで進めば日曜日に納車出来るかな♪(^^)

Date: 2018/11/23(Fri) NB6、エンジンOH ㉗  
9389.jpg クレーンでスタンドからエンジンを外してクラッチ廻りを取付。

フライホイールは13%軽量加工してあります。

サーキット走行やスポーツ走行をする方なら20〜25%の軽量を行いますが、、、

オーナーさんは街乗りメインなのでそこまでやると坂道発進時やバックする際にエンストを起し易くなるので15%以下を狙いました。

「オーナーさんに合わせたパーツ選択」ですね。

Date: 2018/11/23(Fri) NB6、エンジンOH ㉖  
9388.jpg マジで寒くなりましたね!

とうとう防寒着のインナースーツを着込むようになりました。

外見がダルマさんのように丸くなる季節です!(^^;

さて、黒ファミリアの部品出しと見積もり提示が終わったので本格的にNB6エンジン組立を再開。

急げや急げ、で作業していたのでパーツ洗浄、磨きなどの画像は撮り忘れ!
まあ毎度の事なのでご勘弁くださいマシ。(^^;

洗浄したのは殆ど全てのパーツ。 
ステー、ブラケット、プーリー、ボルト1本までグリスサットルで綺麗に洗浄してます。

なので他より時間が掛るんですよ。。。
レストアエンジンに近い状態(それ以上?)ですね!

昨日の午前中にエンジン本体の組立が終了。

Date: 2018/11/22(Thu) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 N  
9387.jpg クロスメンバーが5cmも曲がっていたので、他に弊害が無いか!をきになったので点検。

エンジンとミッションが降ろしているからエンジンルームに入って各部を点検していると…やはり不具合箇所を発見!!

左のロアアームの根元に付いているブラケットが歪んでました。。。

更にセンターメンバーを外す際に工具が斜めになったのが気になって点検して見ると…

センターメンバーが付くボルトが中に喰い込む感じで斜めに曲がってます!!

ありゃ、やっぱり…(@@;

これは交換しないと治らないですねぇ。。。

中間見積もりを作成してオーナーさんに提示。
土日にご来店して貰い、現状確認をしながらご相談する予定。

Date: 2018/11/22(Thu) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 M  
9386.jpg ベルハウジング内はオイル汚れで真っ黒!

でもオイルでテカっているのは手前側のみ。

メンドラもクラッチもオイルは付いて居ない。

という事は…メンドラのオイルシールからでは無く、リヤクランクのオイルシールからのオイル漏れですね。

この汚れを洗浄するの…結構大変なんですよねぇ。。。(^^;

Date: 2018/11/22(Thu) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 L  
9385.jpg パイロットが入るメンドラ先端を点検すると…

やはり焼けて変色してます。

これは焼き入れみたいに熱が入った証拠。

でも削れた跡は無かったので良かった♪

もし削れてたら…ミッションを分解してメンドラの交換でしたね!
しかも、部品が出るのかどうか!!

Date: 2018/11/22(Thu) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 K  
9384.jpg エンジンからミッションを分離。

クラッチカバー、ディスクを外して見ると…

ありゃ!パイロットが壊れてる!!

ベアリング外側のカバーが脱落して、ベアリングの玉が2個無くなって焼き付いて固着してます。

これで良く異音がして無かったですね!!

Date: 2018/11/22(Thu) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 J  
9383.jpg スピードセンサーからのオイル漏れも発見。

一瞬、ドラシャが入るオイルシールかな?とも思いましたが、オイルシールから漏れていたのならドラシャでオイルが廻りに飛び散りますが、オイルでベチャベチャになっているのはトランスファー部分だけ!

恐らくスポードセンサー内部のオイルシールからも漏れてますね。

Date: 2018/11/22(Thu) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 I  
9382.jpg まず気付いたのがタービン、アウトレット(過給側)廻りの汚れ。

これはガスケットからエア(過給)漏れを起してますね!

要ガスケット交換です。

Date: 2018/11/22(Thu) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 H  
9381.jpg 最近タバコの本数が増えてしまっています!

前までは1日2箱だったのが最近では3箱!!

吸い終わって1分くらいしたらまた点けてる感じ。。。

体には良く無いのは判っているんですが…(−−;

黒ファミリアのクラッチ交換は通常では1日で降ろせるんですが…降りませんでした!

夜10時まで頑張ったんですけどね。 寒くて足が凍えて限界に!!(><;痛い

2日目の昨日、エンジン+ミッションの状態で降ろし。

作業中にやはり色々と問題点を発見!
オーナーさんに判り易いように画像をアップして置きます。

Date: 2018/11/21(Wed) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 G  
9380.jpg エンジン+ミッションの状態で降ろすのでドライブシャフトを抜くんですが…

ドラシャとバブを止めているロックナットが完全に固着!

固着している所は大体ナットの皿の部分で、サビて相手側とくっ付いてしまっているんです。

こういう場合は叩き棒やタガネでナットの皿部分を叩いて変形させます。

変形させる事で喰い付いている部分が浮いて隙間が出来る訳ですね。

そこにCRCなのど潤滑剤を塗布して、「打つべし、打つべし」と再度叩く!

今回はこれで回って外れましたが、叩いても回らない場合は…

ベルトサンダーやリューターで薄皮一枚まで削って、叩いて割るしかありません。

そうなると工賃もそれなりに掛る事になりますね。(^^;

Date: 2018/11/21(Wed) 一元さん黒ファミリア、クラッチ交換 F  
9379.jpg 反り具合を定規を当てて計測したら

何と5cmも曲がってました!

こりゃ治せるレベルじゃないですね!!

先日、白ファミリアでクロスメンバーの問合せをしていて「廃盤」なのは判ってましたが、再度問い合わせたら…やはり廃盤↓

白ファミリアに使ったメンバーと同じ物にするしか無いか!!!

この車両もスンナリと終わりそうも有りません↓↓(−−;




Copyright(C)2002 Mecha-Doc. All rights reserved. [Admin]
Based on - KENT -